Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣り教室後一晩明けて・・・

充実した釣り教室から一晩明けて、ちょっと残念な知らせが・・・

実は、今回した開催地は今まで釣り場としてはマイナーで今まであまりルアーアングラーが訪れなかった場所でしたが、今回の釣り教室・当ブログを通じて表舞台に公表されました。

当然、釣り人は新天地を求め、釣れる場所には足を運びたいのが性です。

僕だって初めて行く場所にはワクワクしますし、足は運びます。

本日、様子を見に行ってくれたスタッフよりこんな連絡が入ってきました・・・

多くのルアーアングラーが入れ替わり立ち代わりで釣り場を訪れ、中には大きな駐車場が完備されているにも関わらず遊歩道を塞ぐ形で車を乗り入れている者も居たとのことでした。

本当に残念です。

確かに今回のイベントをきっかけに釣り人が集結してくることは予想できていましたが、ここまで何度も注意を促しても解って頂けないものかと・・・。

私に釣りをするなと言う権限はありませんし、当然水辺は誰もが利用できる共有物です。

私だって釣りが好きですし、他の釣り人と交流を持つことも大好きです。

しかし、こんなことばかりでは、釣り人不振に陥りそう・・・。

前記事でも書かせていただきましたが、もう一度だけ子ども達の楽しそうな笑顔をみてください。

釣りをするなとは言いませんし。

僕だって釣りをします。



ただ、この子どもたちに残された自然と触れ合える貴重なフィールドを土足で踏みにじるような行為を大人がしないでください。




今回使わせて頂いた釣り場は、管理団体様にも当活動に賛同して頂き、また地域住民の皆様からもご支援いただき実現致しました。

今回参加した子ども全員が目を輝かせながら「次はいつ釣り教室やるの?」と帰り際、我々スタッフに訪ねました。

来年も変わらずこの会場を使わせて頂き、開催するつもりです。

その時、この釣り場が使用できなかった場合、子どもたちはどんな顔をするでしょうか。

・遊歩道を散歩されている方へのあいさつ

・清掃活動

・駐車場所

・近隣住民とのコミュニケーション


この4点は誰だって出来るはずです。むしろ、今回参加してくれた子どもたちでもできることです。

周囲からルアーアングラーを見るとサングラスを身にまとい、なかなか近づき難く、怖い印象だって与えます。

我々から明るく挨拶を交わすだけで、印象はガラッと変わるものです。

こんな内容のブログは僕だって何度も書きたくありません。

自分たちの力で自分たちの釣り場を守り、後世へ残していきましょう!!!

今回の我々の活動に賛同し一緒に活動していきたいという方がいらっしゃいましたら、是非アプローチをお待ちしています。



スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 02:16:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トリックスター年内最終入荷予定! | ホーム | 環境にやさしいルアー作り&釣り体験2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/458-ccd5001d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。