Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

環境にやさしいルアー作り&釣り体験2011

・・・というわけで、多くの皆様のご協力もあり、開催することができましたっ!!

心配していた天候にも恵まれ、絶好のアウトドア日和でした。

今回、島根県の会場は「神西湖親水公園」の施設を全て会場提供して頂けたお陰もあり、大変有意義な釣り教室となりました。

まずは、環境学習の一環として神西湖周辺の水系の生物観察!

そしてポークルアーの作成をしましたっ!

その後は広い駐車場を利用し、キャスティング練習!!

NCM_0084.jpg

皆、昼休憩中も各自率先して練習していました!

子ども達は元気です・・・笑

午後からはいよいよ実釣開始!!

NCM_0096.jpg

なんと・・・今回参加してくれた子ども達が全員釣ってくれてボウズなし!!!

NCM_0108.jpg

NCM_0136.jpg

子ども達の喜ぶ顔が見れて、僕の方がなんだか感動しました・・・

フナや鯉、ナマズ、雷魚、手長エビ、ブルーギル、ブラックバスなど魚種は様々。

外来種がいても、それを含めた新しい生態系が出来上がっていて、外来種も在来種も絶滅することなく、自然のメカニズムの中でうまく共存していっていることも証明されたのかな!!

事実、今回の釣り教室で一番釣れたのは「マブナ」!

正に、生態系ピラミッドが出来上がっている素晴らしいフィールドです。

こんなフィールドを自分の子どもや孫の世代まで、いつまでも残していきたいですね。

今日一日遊んでくれた魚たちに感謝して「ありがとう!」といって皆でリリースしました!

NCM_0155.jpg

最後に今回使わせて頂いた会場周辺の清掃活動をしました!

NCM_0158.jpg

もともと地域住民の方が定期的に清掃活動をされている為、とてもゴミが少なかったのですが・・・

一番目に留まったのは「たばこのフィルター」・・・

大人が捨てた吸殻を子どもが拾う。

本当に悲しいと思います。

これは釣り人以前の問題です。


このような悲しいことが起きないように注意して頂きたいものです。

ちょっと暗い話題になってしまいましたが・・・

全員の集合写真っ!!

NCM_0178.jpg

皆が最高の笑顔をしています!

本当に開催に際して、ご協力頂いた多くの方々。ご参加頂き盛り上げてくださった参加者の皆様がいてこそ成功できたと思います。

今後もこのような活動を通じて環境や釣りに対して、関心を持っていただけるように活動して参りますので、今後も皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 01:59:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釣り教室後一晩明けて・・・ | ホーム | 準備・・・。>>

コメント

懸念・・・・・

 いやはやとにかくおつかれさまでした。
 子どもたちの笑顔、何よりの宝物でした。

 ただ、このブログを見て、単に新しい釣り場発見!とばかりに釣果のみ、自分の満足感を満たすことしか考えない大人が、近所の子どもたちの遊び場を荒らしてしまわないか、心配です。
 この会のため、多くの人が労を惜しまず、多方面に働きかけ、関係各位に会の趣旨を理解していただけるよう尽力し、付近の地元の方々と顔つなぎをし・・・・・自分の時間と力を捧げ開催にこぎ着けました。
 
 昼ご飯を食べるや否や、酷暑にダウン寸前の大人たちを尻目に、ろくに休憩もせずあの炎天下の中に飛び出して行き楽しそうにキャストの練習していた子ども達。
 会が終わり一度帰宅した近所の子どもが、また家の人に送ってきてもらい片付けをしている私達の前に再び釣り竿を持って現れた光景。
 この会を企画したものにとっては、忘れられないうれしい出来事です。

 「最近の子どもは外で遊ばなくなった。」とか、「ゲームでばっかり遊んで自然の中で遊ぶことを知らない。」とよく言われます。
 しかし、外で遊ぶ機会や自然の中で遊ぶ楽しさを奪ったのは、そんなかわいそうな環境を作ったのは、他ならぬ私たち大人なのです。

 「今度はいつやる?」と、何人もの子どもがスタッフの私達に質問しました。このブログにのっている子ども達の笑顔が失意の表情に変わらぬよう、また、次回もこの会が開催でき、たくさんの子ども達に釣りの楽しさや自然とふれあう機会が設けられるよう、このブログを見た釣りを楽しむ人々には節度ある行動をとってほしいと切望します。

長々と自分勝手な思いを書いてしまい、申し訳ありません。

 
  1. 2011/08/30(火) 00:21:24 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集 ]

Mさんへ

釣り教室お疲れ様でした。
あの子どもたちの楽しそうな笑顔を見ると、
「開催してよかった」と、こちらも感動させられました。
そして、このような素晴らしいコメントまで頂き感無量です。
今後も多くの方々から賛同して頂ける活動を目指して
取り組んでいきますので、今後もご協力をお願い致します。
  1. 2011/08/30(火) 02:24:20 |
  2. URL |
  3. nagira #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/457-c7fdd89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。