Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エグジグ新色!!

もう既に店頭には並んでいますが、待望の新色発売です!!

IMG_0821.jpg

エグジグ初のツートンカラーです。

全てコントラストがはっきり出るものばかりで、基本的にはアピール系!

中で一番ナチュラル!?なカラーがこちら・・・

グリパンオレンジ

IMG_0826.jpg

僕の釣りの中の定義では、薄オレンジや薄ピンク系ってどんな水色にもマッチする万能系。

一見不自然な色に見えるけど、結構自然界には近い色が存在する。言葉で表現すると水に溶け込むって感じかな。

個人的には今までもTSPって薄ピンクのカラーを多用することがあったけど、これも同じ理由。

今回のグリパンオレンジはTSPよりもアピール強めでコントラストが出る為、場面に応じたTSPとの使い分けもかなりアリ!

クリアウォーター~ささ濁り程度までの幅広い水色・水質でオススメです。




続いて・・・



グリパンチャート

IMG_0827.jpg


正に今を駆けるカラーの代名詞!

「なぜ各社このカラーを出してくるのか。」疑問に思っている方も多いと思います。

答えは・・・単にめちゃくちゃ釣れるから。

チャートってすごく爆発力を持ったカラーですが、あまりにもアピール系って見た目が強すぎて、敬遠しがちな方も大変多いと思います。

グリパンやウォーターメロン等の定番カラーに反応しない時など劇的に反応を示します。

僕もこのグリパンチャートというカラーには何度も助けられた記憶が・・・。

そして、何よりもチャートって濁った時だけじゃないんです!!

このカラーはステイン~マッディーまでどんな水色・水質でも使えるアピール重視のオールラウンダーって感じでしょうか。




続いては・・・・。



グリパンブラックブルー

IMG_0828.jpg


ブラック・・・。

ブラックと言えば、一番のアピール色!

っていうより、シルエットが出るからはっきり見える = 目立つって感じかな!

だから、個人的にはブラックって目立つんだけどプレッシャーは掛け難い色ってイメージ。

そしてどんな色よりもいろいろな場面で活躍してくれます。

例えば、

台風直後の濁った流れ込み。

シェードの中。

他にも個人的には、ミスバイトが多発するような時やサイトをするとき、シルエットをはっきりさせてミスバイトを減らしたい時に使ったりもします。

グリパンとのツートンカラーとなっているため、単色のブラックより使い方の幅は間違いなく広がってきます。

このカラーはクリア~超マッディーまで水色・水質を気にせず使え、場合によってはどんな色よりも応用力のあるカラーって感じです。



どれも使える色ばかり。っていうより必要だから作ったカラーばかりなので全てのカラーに存在意義があります。

是非自分なりの使い方を見つけて、ガンガン使ってみてください!!

スポンサーサイト
  1. 2011/07/15(金) 21:59:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラ中止っ・・・。 | ホーム | 三瀬谷準備~!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/444-6294e2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。