Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWリール

デュナミスコンペティションを発売目前にして…。

やはり、ベイトフィネスメソッドは、ロッドとリールのタックルバランスが存在してこそ成し得る訳です。

ロッドが欠けてもダメ。

リールが欠けてもダメ。

ベイトフィネス用のリールの代名詞と言えば、やはりKTFチューンのレボエリート。

多くの大御所プロが使っているところから見ても、性能が群を抜いているのは、一目瞭然。

この前、久々にヤフオクを開いてみると…。

13万スタート等々…。

到底、入手無理です。笑

そこで、着目したのが、ZPI製のベイトフィネスキット!

revobfc1_convert_20110403222218.jpg

ZPI BFC

BFC901 超シャロースプールとマグブレーキユニットのセットですね。

価格は16800円だったかな。

組み上げもプラスドライバーだけでイケるほど簡単。

REVO IB
 に組み込んでみるとこんな感じ。

IMG_0725.jpg

イメージ的には、いい感じのブレーキ性能。

ブレーキ!?って思うかも知れませんが、ベイトフィネス用リールに求められるのは、個人的には回転性能ではなく、ブレーキ性能の方が重要だと思う訳です。

回転を上げるだけなら、たぶん簡単。

でも、人間が制御しきれなくなってしまいます。

レーシングカーでも高性能のブレーキシステムを兼ね備えた上で、スピードが出る。

リールだって、常に程よいブレーキがかかっているからこそ、バランスのとれた回転性能が生まれるんだと思います。

回転性能とブレーキ性能の両立がってやつですかね。

例えが、合っているのか自分でもよくわかんないですが、イメージとしてはそんな感じなんじゃないかな。

そんなことを含め、個人的にお手頃価格でお手軽にセッティングできるこのキットはオススメです。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 22:46:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<デュナミスSC & トリックスター | ホーム | 春ですねぇ~!>>

コメント

なるほど

さすが良い着眼点だね!
これを期に僕も今一度リールについて
見直してみようと思います。
いつも良いきっかけをありがとデス。
後は魚の居るとこに行くだけだ!(爆)
  1. 2011/04/04(月) 10:54:55 |
  2. URL |
  3. 菌(テロリスト) #-
  4. [ 編集 ]

そうそう 魚のいるところへ行きましょう

 ボートに乗り始めてから、釣れる魚を釣りに行く→3/4テキサス、ラバジ、フットボールといつの間にかダイナミック連合!魚がたくさんいる釣り場に通いつめたがため荒っぽいつりに。時代に取り残されてました。ベイトフィネスも学ばなければ。
 でもやっぱり、魚がたくさんいるところにとりあえず行っときましょう。ねえ!テロリストさんを初め皆さん!
  1. 2011/04/04(月) 22:44:17 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集 ]

菌さんへ

去年から、いろいろと使ってきましたが、今のところ一番しっくりくるのは、このセッティングです。
オススメですね!!
僕の場合、ベアリングのグリス抜きまでお願いしてやって頂いています。
まったく使用感が変わってきます。
  1. 2011/04/05(火) 09:17:38 |
  2. URL |
  3. Nagira #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
是非、デュナミス&トリックスターを武器に現代バスフィッシングに挑戦してみてください!
発売まで、もう少々ありますが、また使ってみた使用感を教えてくださいね!
  1. 2011/04/05(火) 09:24:27 |
  2. URL |
  3. Mさんへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/402-c3199ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。