Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010タックルオブザイヤー・ロッド編2

以前のタックルオブザイヤー・ロッド編に引き続き第二弾!

結構Qu-onのロッドってオールソリッドのインパクトが強すぎて、チューブラーモデルが下火になりがちなんですが…。

実際のところオールソリッドだけではバス釣りは成り立たない。

チューブラーモデルあってのオールソリッド。

いつも言ってますが、何事もケースバイケース。

そして、適材適所ってやつですね。

使うべき時に使ってやらないと、道具は何の威力も発揮しません。

そこで、去年お世話になったベイトシリーズ。


DNC-702MH

IMG_0654_convert_20110116205517.jpg

もともとのコンセプトは、バックスライドスペシャル!だったのですが、個人的にはその他にもかなり重宝してますね。

コンセプト通り、バックスライド系のワームをオーバーハング下やカバーの中へ送り込んでいく時に、テキサスロッドのようなキンキンの感度重視のMHクラスのロッドでは、優しく咥え込むようなバスのバイトを弾いてしまう。

だからといってMクラスやMLクラスのロッドでは、アキュラシーを保持しつつ高比重のワームをキャストするのは難しい。

それに、カバーの中でフッキングした際、引き出す為のバットパワーに劣ってしまう。

バックスライド系に適した、ティップは繊細で食い込んでくれて、バットはパシッとした張りのある竿ってなかなか無いんです。

あったとしても、この絶妙なテーパーを実現させつつ、ロッド全体のトータルバランスを保ってるのって無いんじゃないかな。

まっこんな感じの特性を生かして、個人的には次のような使い方をしますね。


1.ベイトフィネス・パワープラス

なんじゃそりゃって思われるかもしれませんが、タイトル通りです。

近年流行りのベイトフィネス応用版。パワーアップVer!

オールソリッド程の操作精度は保障できませんが、オカッパリ等で手元にカバーがありウエッピングで使う時やボートで流しながらスモラバやライトテキサスをフリップしていったりと…レングスを生かしたベイトフィネスって感じですかね。

当然7ft2inのレングスからもたらされるパワーは強烈。

掛けた魚がぐいぐい寄ってきます。

硬いだけの竿ではないので、接近戦でフルフッキングをかましてもラインブレイクを軽減してくれますしね。


2.ヘビーキャロライナリグ

これは旧吉で結構使いました。

旧吉って初めて行きましたが、予想以上のウィードだらけ。

そこで手っ取り早くウィードのアウトサイドを攻めるために使いました。

プラでは思いつきで使った為、ラインを巻き替える暇がなく、タックルバランスグダグダのフロロ8lbで12gキャロをしたんですが、そんな時に限ってビッグワンがヒットしちゃう訳です。

20100818235056.jpg

はっきりいってブログで書くのは恥ずかしい程の、プロとしてあるまじきタックルバランスなんですが、このロッドだと鬼ファイトの衝撃を吸収してくれ、ラインブレイクせずこんなサイズが寄ってきちゃう訳ですね。

信頼のFCスナイパーとは言え、これはこのロッドあってこそ獲れた魚かな。

実際試合中もこのロッドでは何本も掌中に納めました。



3.テキサスリグ


テキサスをやり込んでいる方には、納得して頂けると思いますが…。

DNC-67MHのような感度重視。操作性重視。の張りのあるテキサスロッドを使っているとバイトを弾いてしまうことがある。

そんな時にはこの竿の出番ですね。

しなやかなティップを生かして食い込ませてやるって感じ!

タフった時のカバーINライトテキサスには絶対的な威力を誇るロッドです。


4.ミドル~ディープクランキング

これはオマケ的な感じで考えてください。

シャロークランキングは今度リリースされるオールソリッドプラッキングSPでいいのですが、ミドル~ディープはちょっとキツイ。

このロッドがクランキングロッドとして100%かと言われるとそうでは無いと思います…。

しかし、この竿をクランキングにも用いるという方を結構聞きます。

ディープクランキングにちょっとティップが柔らか過ぎるし…。

まっ気になった方は試してみてください。

これに関しては、好き嫌いがありますので、次いで的な感じで考えてください。



こんな感じで、結構特殊ではありますが、こんな竿をお探しの方は少なくないのではないでしょうか。

今後も時間のある時にデュナミスチューブラーモデルを紹介していきますね。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 22:28:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新製品情報! | ホーム | またしても…>>

コメント

オカッパリでバイブレーションやメタルを遠投のするのに702MHは使いやすいですか?
  1. 2011/01/28(金) 19:08:24 |
  2. URL |
  3. ソリッド #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> オカッパリでバイブレーションやメタルを遠投のするのに702MHは使いやすいですか?

ソリッドさんへ


コメントありがとうございます。

遠投性という部分だけをとってみてみれば、702MHは適していると思いますが、個人的にはちょっと違うかなって感じです。

大遠投のリフト&フォールなら702MHでもアリですが…。巻きには向いていないと思います。

巻きでショートバイトを掛けにいくなら67MH!

巻きでショートバイトを食い込ませるなら新たにリリースされるプラッキングSPの602L-Asってところですね。

後は、トリックスターのTSC-67Mでもアリですね。

  1. 2011/01/29(土) 00:29:24 |
  2. URL |
  3. EnjoyBassFishing #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/386-c5ebaa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。