Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TRICK STER

自慢にはなりませんが、僕には珍しい続けての更新です。

今回は来春発売予定のトリックスターについて、ちょっとご説明!

まぁ~この前のブログでも少々触れたし、江口さんのブログ「Qu-on江口の独り言」でも紹介していましたので大体の方がトリックスターの性質をご存じだと思いますが、一応UPしときますっ!

まずこの竿の売りは…

1.皆さんご存知のコストパフォーマンス

2.ハイエンドロッドに負けない洗練されたブランクス

3.「江口理論」を注入したマイクロガイドセッティング

4.未だかつて無いお洒落なロッドデザイン

大きく挙げてみるとこんなところですかね!

低価格ロッドと言われていながらもシリーズの中にオールソリッドロッドを1本ラインナップし、全機種がFUJI製SICステンレスガイドを使ったマイクロガイドセッティング!

しかもティップにはKガイドを使用することで、糸絡みの軽減や軽量化にも成功。

マイクロガイドやKガイドと一言で言ってみれば最新式で良いように聞こえますが、トリックスターは全てにこれを用いているわけではありません。

なぜなら、なんでも兼ね合い(バランス)が全てだということです。

簡単に言うと…。

ただ単にガイドを小さくすれば良いって訳でもないですし、PEラインを使う場面がほぼ無いフィネスロッドに全てKガイドを使う必要も無いってこと!

決められたコストの中で無駄を省き、必要と感じるところには徹底的にコストを掛ける。

そうすることで、低価格でハイポテンシャルなロッドを生み出した訳です。

現にトリックスターは全てガイドバランスが異なり、それも何度も行われたテストから導きだされた最高のセッティング。

トリックスターシリーズの中でも、15000円~20000円くらいと価格帯が広がってしまったのもこだわりの証拠!

全15機種が全てそれぞれの特性を持ち、それぞれに存在意義があるのに価格が一緒になる訳がありません。

まっこんな感じで…

僕的には文句の付けばのない仕上がり

デュナミスに引き続き、江口さんの物造りセンスには脱帽ですね。








スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 16:11:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラインナップ一覧 | ホーム | 超~久々!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/365-d10f183e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。