Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弾丸バスJr Vor.2

最近は海の夜釣りにお熱気味で・・・。

昼間は仕事をし、仕事終わりに毎日海へ。

フカセ釣りに行ったり、ヒラメやシーバスを狙ってみたりと釣り三昧な毎日。

100726_201946.jpg

そろそろアジングも面白いシーズン。

しか~し、一度休みとなれば・・・バス行くしかないっしょ!?

最近の連戦で愛車ランクル君も入院中のため、ボートで遠出は出来ない。

ってことで、夏っぽくオカッパリ川バス釣行!

100809_191015.jpg

ガッツリタックルを積み込み、本気モード!

個体数が多いわけではなく、バスの思い描いたシチュエーションを作り上げなくては全く無反応。

川バス釣りって、また一味違った難しさが・・・。

メインとなるベイトは5cm程度のモロコ12cm程度のオイカワの2タイプ!

そこで、まず最初に投入したのが、Qu-on!!

100809_103032.jpg

タックルは川の流れも考慮に入れ、ちょっとオーバーパワーですがDNC-69Hにラインはフロロ14lb。

通常、止水やボートの上からならばロッドはDNC-67MHがベストですね。

川の流れやベイトの動きを見ながら、バスの捕食エリアを割り出し、刀を流れに乗せ止めているだけで・・・。

ドスンと出ました!!

100809_102553_20100809234343.jpg

ナイスプロポーションの川バス!!

立て続けに・・・。

100809_151054.jpg

釣り方としては流れの中で刀を止めておくだけ。変なジャークなんか入れたら間違いなく見切られちゃいますね。

100809_172549.jpg

本流と支流のインターセクション部で、支流の流れに刀を乗せ、竿を立てているだけで、ユラユラと流れに逆らって泳ぐオイカワを彷彿させます。

活性の高くオイカワを追っているバスはこれで一撃でしたね。

その後は、5cm程度のモロコ等を追っている魚を仕留める為に2.5”のデリシャスシャイナーの1/16ozダウンショット

本当なら3”でも良いのですが、持ち合わせが無かった為に、今回は2.5”で!!

これで大体大きさもシルエットもバッチリとマッチング!

流れのヨレに流し込む様に、慎重にアプローチし、これも流れに逆らって泳いでいるようにシェイク!!

すると、直ぐに答えが!

100809_180524_20100809234227.jpg

そして、一緒に行っていた友人にも!!

100809_110500.jpg

追っているベイトを把握し、バスがどの状況で捕食するのか。

そしてベイトを追っているバスを一括りとして考えるのではなく、追っているベイトサイズによって的確なルアーローテーションをしてやるって事が大切ですね。

実はこのほかにも、刀で2本バラシ。デリシャで1本ラインブレイク。でした。

やはり複雑な流れが交差するため、ハードルアーのバラシは多発してしまいがちですね。

それにしても、刀のヨレヨレアクション。そして圧倒的な飛距離はかなり強みになりましたね。

今回もQu-on商品だけで、十分カバーできました!!

と言うか、大活躍!!

明日、明後日は朝~17時くらいまで店に居ますので、遊びに来てくださいっ!

それ以降は、1週間くらい旧吉野川にプラに行っていますので・・・。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/10(火) 00:08:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリプラ初日 | ホーム | 朝練!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/342-a010cde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。