Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しい1本!!

20091123195856
20091123195851
20091123195846
20091123194009
今日は久々にバスブラさんと休みの予定が合い、浜原へ出撃してきましたー(^^)v

今日はちょっと遅めの8時半に集合し、10時過ぎくらいから釣行開始です!

それにしても、浜原到着時の気温は8度

もう冬ですね。

そして肝心な水中の様子は…水温10度。通常水位より70cm程度の増水。

なんか予想していたのと全く違い、嫌な予感が…。

因みに今日はバスブラ社員のやおチキンさんとレンジャーに同船ガイドです。

結果から言うと…釣らせてあげたかったんですが、僕の1本のみ。

今日は久々にタックル総動員で、勝負掛けましたが、状況が厳しかったー。

ジョイクロ

テキサス

ラバジ

スモラバ

ディープクランク

ヘビダン

ネコリグ

ミノーing

スピナベ

ライトキャロ

シャッド

ロングビルミノー

それに…

アイスクリームビルのドラッキングなんかまで……。本気モードで1バイト1フィッシュです。

要するに今日の浜原ハンパねぇ~。

難易度トリプルAですねー。

肝心な今日の魚は、狙いどおりのスポットでストレートワームの7gテキサス!

49.5cm/2020g

狙って捕った感は満載だけど、最近リミット(5本)揃わないな

デカバス率だけは高いけど、コレじゃダメですね。

まだまだ修行が必要です。

それにしても今日の浜原バスは、いつもに増してナイスコンディションでした。

釣ったエリアはカバーですが、その一言じゃ片付けられないほどの複合要素を兼ね備えたカバーです。

まず、2週間前には17度あった水温が今では10度。ってことは単純計算で…14日で7度の水温低下だから、7度÷14日=1日で0.5℃下がっていることになる。

これって魚からしたら、命に関わる重大な変化になってしまう訳で、餌なんか食ってる場合じゃないんです。

当然深場の水温が安定している場所に逃げ込み、なんとかこの劇的に変化する状況を耐え凌がないといけません。

しかーし、冬も目前。餌食わなきゃ体力がなくて冬も越せません。

ってことは…水温の低下を防いでくれる、ちょっと濁った水質の場所で、尚且つベイトの回遊コースになり、越冬場のディープと餌場となるシャローフラットが隣接して、更に春のセカンダリーポイントの様にシャローとディープの境目にストラクチャーが存在し、身体を隠しベイトを待ち伏せしてあまり体力を消費せず、容易に効率よく捕食できる場所。

ってのがキーポイントでした。

まだまだ他のパターンもあるとは思いますが、この状況ではコレが自分にできる精一杯。

因みにこのバス君は、水深7mのディープから水深1mのシャローへと上がる為のセカンダリーポイントとなるブレイクラインに絡むレイダウン。

この場所は、インサイドベンドにあることから冷たいメインウォーターに当たらなくて済むという追加メリットも…!

それにしても、本当に今日は考えさせられる釣行となりました!

では、また次回をお楽しみに!!
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 19:37:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バスワールド | ホーム | 出撃!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/215-c9364c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。