Enjoy Bass Fishing

島根県在住のJBバスプロ柳楽祐樹が語る近代バスフィッシング!Qu-onプロスタッフ・サンラインプロスタッフ。製品情報から釣果情報まで満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浜原ダム

20090510144812
20090510144808
この前ベアリングが飛んでしまったレンジャー君のトレーラーの部品が届いたので、バスブラさんとバスブラ社員のやおチキンさんと浜原ダムへ行ってきました。

今日はバスブラさんの仕事がお休みということもあり、バスブラさんもアストロを引っ張っての浜原入りです!!

6時半に浜原到着!

さっそくトレーラー修理をし、何だかんだで8時くらいから釣行開始!

最上流のスロープよりランチングし、信喜橋より下流のボート釣り可能エリアまで一気に下りました。

まずはアフターを狙ってインサイドから入り、ショアから程々の場所にボートポジションを取り、魚を探しながら着いていそうなストラクチャーだけを撃って下って行きましたが…完全無っ~!

しかしアウトサイドに移動し、岩盤の水がよれているところで、初ヒット!

しかし痛恨のバラし

軽く40UP…。


まっ仕方ない!

だって…ギルだと思ってふざけてたらまさかのバス君だったから。。

↑↑(めっちゃ言訳…)


でも、その後続かない…

もっとはめた釣りがしたい…

とりあえず、この時期なら!!って場所をランガンし、魚を探すことに!

走って…

走って……

走って………

ガソリンをバラ撒いて…






いた――――!!!

水門横のウィードのインサイドに!

うようよ…

うにょうにょ…

さっそくエグジグ+ハンハントレーラーでサイトフィッシング~

一つのエリアから3本!

内1本はプリプリのNICEONE!!

49センチ2180グラム

その後は、インサイドの竹レイダウンゾーンに移動し、同船していた、やおチキンさんにサイトフィッシングレクチャー!

軽―――く。

釣っていただきました。

鯛を!!

いやいや…

ギルを!!!

30枚は余裕で。

それにしても浜原のギルはデカイ

そして異常なまでもアグレッシブ…。

サイト以外でライトリグを使いようものなら、着水した瞬間、水中では壮絶な死闘が繰り広げられている模様…。

そこまで強欲じゃなくても…。

だって、トレーラー付きのスモラバを丸呑みって…

自分の横で、やおチキンさんがギル爆していると…自分にもキタ―――。

シーバスが!

と間違えるような、アフターガリガリのブラックバス君!

そして、日が暮れる前に撤収~!!

結果バスブラ(弟)さんが40くらいの2本と、自分が写真のような感じでした。

けっこう面白い結果に終わり満足!

皆さんもマイナーな島根にライトリグ片手に一度来てみては…!?





スポンサーサイト
  1. 2009/05/10(日) 14:46:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いざ出発! | ホーム | マザーレイク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11911191.blog49.fc2.com/tb.php/100-44c27d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。